トップ 蕎麦屋ナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ




蕎麦屋ナビ富山県 > まる甚

まる甚

まる甚

氷見産ぶり・地元魚料理 うまい酒にうまい肴 食べにこられ!

家族連れからカップル・お年寄・各グループの会合に気軽に安心して御利用出来ます。四季を通じて新鮮でキトキトの魚を味わえ、冬は脂ののった寒ブリやマグロの子、大メジ、寒サバ6~7月には本マグロも美味です。雑誌やテレビで放送され都会のお客様にも御満足頂いてます。是非お越しください。

まる甚:DATA
所在地〒935-0015
富山県氷見市伊勢大町2丁目4-5
TEL0766-74-1722
FAX
URL
業種蕎麦屋、そば屋、居酒屋、うどん店、魚料理店、鮮魚店、焼鳥店
営業時間など
駐車場有 
30台 無料 ※第一駐車場は店の横、第二駐車場は歩いて2分のところにあります。
アクセス(車)
○北陸自動車道 高岡ICから15分
(その他)
高岡方面からR160を七尾方面へ。朝日丘交差点右折直進(100m程)、村上橋を渡ってスグ右側
お役立ち情報☆天然魚だけを使った季節の刺身や焼き魚、お昼のランチも充実しておりキトキトの海の幸たっぷりの海鮮丼は食べ応え充分です。

☆今年11月にオープン予定の“ピースフルインマルシン”で格安にご宿泊もでき泊まった翌朝、魚市場で新鮮なお魚などお買物もできます。全11室(風呂・WC・冷暖房完備)

まる甚の地図

富山県氷見市伊勢大町2丁目4-5 (Sorry, this address cannot be resolved.)

蕎麦屋/まる甚の詳しい情報です!

★★飲み放題プラン★★
料理(3,150円)+飲み物(1,700円)+宿泊(2,000円)=6,850

☆各種宴会のご予約承っております。お気軽にご連絡ください。

~メニュー~

【宴会】
3150円より各種宴会ご用意いたしております。
電話にて料金、内容など応談いたします。お気軽にお電話ください。
【海の幸】
・お造り
盛合せ1260円、本マグロ(オオトロ)1800円、本マグロ(赤身)900円、
黒鯛600円、アジ600円、サザエ600円、白海老700円
・焼き魚
しま鯛(大)1200円、サザエつぼ焼き600円
・自家製干物
ふぐ(2尾)450円、アオリイカ380円、ゲンゲ(5尾)300円、しまほっけ(特大40cm)980円
・鍋
寄せ鍋1050円、あんこう鍋1500円、ぶりしゃぶ1800円~2500円
・揚げ物
白海老のから揚げ320円、ふぐのから揚げ480円、てんぷら盛り合わせ1260円
・一品
白子酢800円、あんこうの肝840円、かにみそ480円、黒作り400円、
なまこ酢580円、すりみステーキ450円、蛤酒蒸し480円、いか納豆840円
【お食事】
・丼
海鮮丼1300円、いくら丼1100円、うに・イクラ丼1500円
・ご飯物
スペシャルわっぱ1160円、かにわっぱ740円、カニ釜めし840円、スペシャル雑炊1050円、カニ雑炊740円

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・
~格安なお宿のご案内~
【ピースフルインマルシン】(H21)11月オープン!!☆☆~
泊まった翌朝、魚市場で新鮮なお魚などのお買物もできます♪

1人 3,500円
※当店ご利用の場合2人目から2,000円

1部屋(5~6人) 10,000円
※当店ご利用の場合 8,000円

≪全11室≫風呂・トイレ・冷暖房完備!!
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・


※表示の価格などはあくまでも当サイトで調査した時点のものですので、掲載日から時間がたっている場合は、変わっているものがあることをご了承下さい。詳細は各業者様にお問い合わせ下さい。 
スポンサードリンク
 

口コミ情報

   
    

口コミがまだ書かれていません。
ぜひ、口コミを投稿して下さい。

   
  

この蕎麦屋さんに口コミする







画像の中に見える文字を入力してください。

蕎麦屋ナビのおすすめ業者一覧はこちら。

    • 有限会社川福本店 香川県高松市大工町2−1 電話087-822-1956
    • 蓼科庵 長野県茅野市米沢3874−1 電話0266-73-3132
    • 砂場本店 東京都三鷹市新川6丁目36−31 電話0422-46-4325

今日のお勧め記事 ⇒ 東北地方の蕎麦

東北地方で有名な蕎麦といえば、岩手県盛岡市の「わんこそば」になるのではないでしょうか。「わんこそば」の「わんこ」とは、「お椀」のことを言います。「わんこそば」は、初めからたくさんのお椀に少量ずつ入った蕎麦が用意されています。食べる人が持っている椀が空になると、給仕の人が次々に蕎麦を入れてくるのです。食べる人が降参するまで、永遠に入れ続けられてしまいます。このスタイルは、昔からのスタイルで、現在も受け継がれています。 「わんこそば」は成人の男性で平均60杯ぐらい食べるそうです

蕎麦屋ナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。