トップ 蕎麦屋ナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ




蕎麦屋ナビ新潟県 > さがの

さがの

さがの

こだわりの十日町そばと手打ちうどん、ゆったりした個室で味わう

■名人とうたわれた幻の味が十日町に甦る。
★この店には二つの屋号がある。その昔、村の冠婚葬祭の席に出す蕎麦振舞のそばを打たせたら名人とうたわれた先代の名にちなんだ「直志庵」。
そばだけでなく、京都で本格的な修行を積んだご主人がつけた「嵯峨野」。

さがの:DATA
所在地〒949-8522
新潟県十日町市伊達甲1047-11
TEL025-758-4001
FAX
URL
業種蕎麦屋、そば屋、うどん店
営業時間など平日 11:00~15:00
17:00~21:30
土・日・祝日 11:00~21:30 年中無休、その他(ラストオーダー21:00)
駐車場35台 駐車料金 無料
アクセス(最寄駅)
○JR線・十日町駅車で10分
(車)
○関越自動車道六日町ICから20分
(その他)
国道117号線沿い 大型駐車場(無料)35台
お役立ち情報★市街から少し外れるが、水の良い場所に店を構えたという言葉にもうかがえるように、ご主人は数少ない本物の職人気質の人物である。
★時を越えて、名人の味が十日町に甦ったのだ。

さがのの地図

新潟県十日町市伊達甲1047-11 (Sorry, this address cannot be resolved.)

蕎麦屋/さがのの詳しい情報です!

★この店には二つの屋号がある。その昔、村の冠婚葬祭の席に出す蕎麦振舞のそばを打たせたら名人とうたわれた先代の名にちなんだ「直志庵」。そばだけでなく、京都で本格的な修行を積んだご主人がつけた「嵯峨野」。

★市街から少し外れるが、水の良い場所に店を構えたという言葉にもうかがえるように、ご主人は数少ない本物の職人気質の人物である。

★時を越えて、名人の味が十日町に甦ったのだ。

★十日町といえば「ふのりそば」
コシがありツルツルとした喉ごしの手打ちそば
★手打ちうどんは京都で修行いたしました

※1階は全て個室になっております 50席
人目を気にせずゆっくりとくつろいで頂けます
家族連れのお客様にも好評です
2階席もございます 32席


●ざるそば・ざるうどん 900円(税込)
●天ざるそば・天ざるうどん 1680円(税込)
●へぎそば(一升) 3400円(税込)
●天ぷら盛り合わせ 1480円(税込)  他


●ヒレかつ鍋膳 1680円(税込)
●まぐろ丼膳 1680円(税込)
●石焼ビビンバ膳 1680円(税込)
●そば+すしセット 1680円(税込)
●できたて豆腐セット 1680円(税込)  他

■和食
うどん、そば、天ぷら料理

■付属する設備・施設
座席、個室

■予算:900円~

■客席数:82席

■駐車場 35台

■予約可


※表示の価格などはあくまでも当サイトで調査した時点のものですので、掲載日から時間がたっている場合は、変わっているものがあることをご了承下さい。詳細は各業者様にお問い合わせ下さい。 
スポンサードリンク
 

口コミ情報

   
    

口コミがまだ書かれていません。
ぜひ、口コミを投稿して下さい。

   
  

この蕎麦屋さんに口コミする







画像の中に見える文字を入力してください。

蕎麦屋ナビのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ 蕎麦つゆ

蕎麦のつゆは、うどんのつゆと同じように、関東と関西では、色・味が異なります。関東は、色が濃いつゆで、関西は、色は薄くなっています。蕎麦のつゆが異なるのは、大体、東海地方あたりで、関西に近くなるにつれて、だんだん薄くなってくるのです。 蕎麦のつゆは、出汁、醤油、みりん、砂糖で作られており、関東と関西では材料はほとんど違いはありません。違いがあるのは、出汁と、醤油の種類で、この二つの違いで、味や色が異なってくるのです。 関東の蕎麦つゆの出汁は、主に鰹節で、醤油は濃口醤油を使用し

蕎麦屋ナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。