トップ 蕎麦屋ナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ




蕎麦屋ナビ福島県 > やまびこ

やまびこ

やまびこ

~飯豊とそばの里、山都 
そば粉100%純手打ちのそば処~

良い材料を使ってより美味しいものを信条に、
自家製粉からそば打ち、食材の発掘から味付けまで、
いつまでもお客様が満足していただけるよう、
日々研鑽しています。
■営業時間
<1~3月>11:00~15:00
<4~12月>11:00~18:30
●毎週木曜日定休

やまびこ:DATA
所在地〒969-4142
福島県喜多方市山都町字七十苅2320-9
TEL0241-38-3131
FAX0241-38-3135
URLhttp://www.yamabiko.jp/
業種蕎麦屋、そば屋、そば店
営業時間など
駐車場15台 
アクセス(最寄駅)
○JR磐越西線・山都駅徒歩7分
(バス)
○駅前停留所・徒歩7分
お役立ち情報☆天ざる、天ぷらをご注文のお客様にまんじゅうの天ぷらをサービス中です。

☆宅配承ります
 *つなぎを使わない100%のそばを自宅でご賞味頂けます。
 *やまびこ自慢の自家製粉そば粉で、透明感のある100%そばを打ってみませんか?

やまびこの地図

福島県喜多方市山都町字七十苅2320-9 (Sorry, this address cannot be resolved.)

蕎麦屋/やまびこの詳しい情報です!

◆お品書き◆

【そば料理】※そばの追加は一盛り580円、大盛りは1.5人前で350円の追加料金

◇盛りそば・・・750円
 そば粉100%当店自慢の手打ちそば一盛です。
◇天ざる・・・1260円
 サックサクころもの天ぷらは大好評、季節折々に地物の風味をたっぷり味わえます。
◇天ざる上・・・1500円
 天ざるにニシンの山椒漬けとそばコンニャクが付いてます。
◇天ぷらの冷やしかけそば・・・1260円
 天ざるでの盛りそばが冷たい汁をかけた、かけそばになります。
 暑い時期に好評を頂いております。
◇更科そばの天ざる・・・1360円
 天ざるのそばを、白く透明感のある上品な味の更科そばにしました。
 ※土・日・祝日の限定品で、日により数に限りがございます。
◇かき揚げそば・・・1320円
 桜えび、玉ねぎ、にんじん等をカラリッと揚げました。
 冷、温のぶっかけそばでご賞味下さい。
◇鴨そば・・・1250円
 合鴨の肉を使ったかけそば。
◇高遠そば・・・850円
 辛味大根のおろし汁で食べる会津地方独特の食べ方、おろし汁の辛味と甘さがそばに良く合います。
◇寒晒しそば(天ぷら付)・・・1360円
 玄そばを厳冬の清流に浸した後、寒風に晒し挽いたそば粉でそば打ちしたもの。
 透明感と甘さが加わった寒晒しそば独自の味です。
 ※季節限定:3月中旬~4月末

【一品料理】

○にしん山椒漬け・・・360円
 会津を代表する郷土料理、やまびこオリジナルの味付けをご賞味下さい。
○こづゆ(小汁)・・・270円
 会津の郷土料理、ほたてを出汁にした上品な味。
○まんじゅうの天ぷら・・・70円(1個)
 地元饅頭屋のまんじゅうを揚げました。
 素朴な味が評判、お土産にもどうぞ。
○山菜の天ぷら・・・735円
 コゴミ、タラの芽、こしあぶら、ウド、地筍(ネマガリダケ)、キノコ(まいたけ、しめじ)
 ※季節により異なります。
○そばコンニャク・・・250円
 刺身が美味と大好評です。

◆宅配◆

★生そば
 1kg(5人前)・・・2200円
 1.4kg(7人前)・・・2700円
 つゆ1本:180ml(2~4人分)・・・150円
★そば粉
 1kg・・・1400円
※電話またはFAXでご注文下さい。
※料金は消費税込です。
※送料は別途頂戴します。(クロネコ便、代引)


※表示の価格などはあくまでも当サイトで調査した時点のものですので、掲載日から時間がたっている場合は、変わっているものがあることをご了承下さい。詳細は各業者様にお問い合わせ下さい。 
スポンサードリンク
 

口コミ情報

   
    

口コミがまだ書かれていません。
ぜひ、口コミを投稿して下さい。

   
  

この蕎麦屋さんに口コミする







画像の中に見える文字を入力してください。

蕎麦屋ナビのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ 蕎麦と文化

江戸時代、蕎麦が流行しました。それまで、うどんが盛んに食べられていましたが、この流行で江戸ではうどんよりも蕎麦の方が、好まれて食べられるようになりました。夏目漱石の名作「吾輩は猫である」「坊っちゃん」などでも蕎麦が登場してくるほどです。 江戸っ子といわれている江戸の人の中では、蕎麦の食べ方にこだわりをもっています。もり蕎麦を食べるときは、蕎麦の先だけをつゆにつけて食べたり、あまり噛まずに飲み込みます。関東の蕎麦のつゆは濃いので、少しだけつけるだけで十分だったり、蕎麦の香りや

蕎麦屋ナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。