トップ 蕎麦屋ナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ




蕎麦屋ナビ岩手県 > やぶ屋本店

やぶ屋本店

やぶ屋本店

【創業大正12年】
花巻名物わんこそばの老舗です!

「わんこそば」は、花巻が発祥地です。
当店は一杯ずつ給仕をし、お椀が積まれていく
本格派の「わんこそば」の老舗です。
タレも添加物なしの自慢のものです。
また、花巻出身の詩人「宮沢賢治」が教師時代に
「ブッシュ(やぶの意味)」と呼んで、よく生徒を
連れて天ぷらそばを食べた店です。
和食全般を提供出来ます。

やぶ屋本店:DATA
所在地〒025-0078
岩手県花巻市吹張町7-17
TEL0198-24-1011
FAX0198-22-3141
URLhttp://yabuya.jp/
業種蕎麦屋、そば屋、飲食店、うどん店、うなぎ料理店、割ぽう料理店、すし店、日本料理店、料亭、わんこそば店
営業時間など
駐車場80台 
アクセス(最寄駅)
○JR線・花巻駅徒歩約13分、車で約3分
(バス)
○吹張町停留所・すぐ
○大通り2丁目停留所・徒歩約1分
(車)
○東北自動車道:花巻南ICから約10分
(その他)
市役所前交差点から200m
お役立ち情報

やぶ屋本店の地図

岩手県花巻市吹張町7-17 (Sorry, this address cannot be resolved.)

蕎麦屋/やぶ屋本店の詳しい情報です!

■□■□■ メニュー紹介 ■□■□■
<わんこそば>
 お子様コース(小学生まで) 2625円
 3000円コース 3150円
 4000円コース 4200円
 ※食べた数だけお椀を重ねる伝統のスタイルです。
 ※職場や友人のイベント、子供会などにも応じますので、お気軽にご相談下さい。
 ※「北上さくら野店」では「わんこそば」はありません。

<そば・うどん>
 ざるそば 420円
 天ぷらそば 630円
 舞たけそば 735円
 山かけそば 630円
 カレー南ばん 630円
 天ざる 945円
 ごぜんそば 1365円
 味くらべ(そば・うどんセット) 1050円

<御定食・うなぎ>
 お刺身定食 1365円
 天ぷら定食 1365円
 ヒレカツ定食 1365円
 お子様ランチ 787円
 うな丼 1050円
 蒲焼 1575円
 うな重(浜名湖産活うなぎ) 1785円
 ※豚肉(ロース・ヒレ)は、花巻産白金豚を使用しております。

<御寿司・丼物>
 にぎり(1人前) 787円~2100円
 ちらしずし 945円~1785円
 かつ丼 630円
 天丼 735円
 弁当 1050円~2100円

<セットメニュー>
 桂御膳 2625円
 竹葉 3150円

<会席料理>
 ご宴会・ご法事・各種ご会合など、ご予算に応じて承ります。
 3150円~6300円
 飲み放題コース 4200円~

 ※各店により価格が異なります。
 ※上記料金は、花巻本店の価格になります。

■□■□■ 「やぶ屋」各店のご案内 ■□■□■
【花巻総本店】
 所在地/〒025-0078花巻市吹張町7-17
 TEL/0198-24-1011
 FAX/22-3141
 営業時間/11:00~21:00(オーダーストップ/20:00)
 休業日/第1・3月曜日
【フェザン店】
 所在地/〒020-0034盛岡駅ビル フェザンB1F
 TEL/019-654-7689
 営業時間/10:00~22:00(オーダーストップ/21:30)
 休業日/不定休(年5回位)
【北上さくら野店】
 所在地/〒024-8511ツインモールプラザ北上さくら野百貨店4F
 TEL/0197-63-6139
 営業時間/10:00~20:00(オーダーストップ/19:45)
 休業日/不定休(年5回位)

~詳しくは、当店のホームページをご覧頂くか、各店までお気軽にお問い合わせ下さい!~


※表示の価格などはあくまでも当サイトで調査した時点のものですので、掲載日から時間がたっている場合は、変わっているものがあることをご了承下さい。詳細は各業者様にお問い合わせ下さい。 
スポンサードリンク
 

口コミ情報

   
    

口コミがまだ書かれていません。
ぜひ、口コミを投稿して下さい。

   
  

この蕎麦屋さんに口コミする







画像の中に見える文字を入力してください。

蕎麦屋ナビのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ 東北地方の蕎麦

東北地方で有名な蕎麦といえば、岩手県盛岡市の「わんこそば」になるのではないでしょうか。「わんこそば」の「わんこ」とは、「お椀」のことを言います。「わんこそば」は、初めからたくさんのお椀に少量ずつ入った蕎麦が用意されています。食べる人が持っている椀が空になると、給仕の人が次々に蕎麦を入れてくるのです。食べる人が降参するまで、永遠に入れ続けられてしまいます。このスタイルは、昔からのスタイルで、現在も受け継がれています。 「わんこそば」は成人の男性で平均60杯ぐらい食べるそうです

蕎麦屋ナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。