トップ 蕎麦屋ナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ




蕎麦屋ナビ北海道 > 東家寿楽

東家寿楽

東家寿楽

●おいしい蕎麦は飽きることを知らない日本伝統の美食である●

自然の宝庫、北海道釧路の地に在る「東家総本店・竹老園」より、大正7年に分家をして、昭和24年に札幌市中央区南4条西1丁目に「東家」を移転いたしました。よくそばを食べにいらしていた三笠宮様のご提言により、昭和41年に北2条西27丁目に「東家寿楽」を開店し現在に至っております。

東家寿楽:DATA
所在地〒064-0822
北海道札幌市中央区北2条西27丁目1-1
TEL011-611-8659
FAX011-611-1968
URLhttp://www.adumayajuraku.com
業種蕎麦屋、そば屋、うどん店
営業時間など
駐車場23台 駐車料金 無料
アクセス(最寄駅)
○地下鉄 東西線・円山公園駅・ターミナル出口徒歩5分
○地下鉄 東西線・西28丁目駅・サンテビル出口徒歩3分
(バス)
○円山第一鳥居停留所・徒歩5分
お役立ち情報■蕎麦の実からたった1割しかとれない「御膳粉」という最高級の更科粉があり、その御膳粉をつなぎなしで打った「御膳蕎麦(1050円)」は注文を受けてから製麺するというこだわり。
深い味の蕎麦が楽しめますので是非一度ご賞味下さい。

東家寿楽の地図

北海道札幌市中央区北2条西27丁目1-1 (Sorry, this address cannot be resolved.)

蕎麦屋/東家寿楽の詳しい情報です!

◇日本の美を象徴する和風庭園があり、季節の移り変わりごとに色鮮やかな花が咲き乱れます◇
全てのお部屋がこの庭に面しており、美しい景色を眺めながら美味しい蕎麦をいただくことができます。

美しい景色を眺めながら美味しいものをいただく・・・。
一人でも多くのみなさまにこの至福の時を楽しんでいただけるように努めております。

~こちらは当店のメニューの一例でございます~
◆ワンセット :2310円<2名様以上>
 月替りの変わりそば二品、そば寿司、かしわ抜きのセットです。

◆三品セット :2100円<2名様以上>
  らんきりそば、そば寿司、そばがき汁のセットです。

◆五色そば :2415円<3名様以上>
 らんきりそば、茶そば、磯きりそば、わさびきりそば、胡麻そばを小分けして、
 五段重ねの器でお召し上がり頂きます。かしわ抜き付き。

◆割子そば :2310円
 そばに芋とうずら玉子、かに、数の子、いくら、ぼたん海老をのせて5段重ねの器で
 お召し上がり頂きます。季節により材料が替わる場合がございます。かしわ抜き付。

◆御膳生粉打ちそば :1050円
 ご注文を頂いてから製麺いたします。 (三信そば)

◆そば寿司  :945円/3色巻1155円/鉄火巻1575円
 茹でたそばにお酢の味を加えた海苔巻です。

◆そばがき :630円(3ヶ)
 黄奈粉、擂り胡麻、付汁を添えてお召し上がり頂きます。

◆おそばのデザート :210円
 おそばのアイス、又はようかんです。

※その他メニューも多数用意しております。


※表示の価格などはあくまでも当サイトで調査した時点のものですので、掲載日から時間がたっている場合は、変わっているものがあることをご了承下さい。詳細は各業者様にお問い合わせ下さい。 
スポンサードリンク
 

口コミ情報

   
    

口コミがまだ書かれていません。
ぜひ、口コミを投稿して下さい。

   
  

この蕎麦屋さんに口コミする







画像の中に見える文字を入力してください。

蕎麦屋ナビのおすすめ業者一覧はこちら。

    • 入佐屋そば 兵庫県豊岡市出石町内町98−1 電話0796-52-5393
    • めん食堂・川なべ 富山県砺波市三郎丸331−1 電話0763-33-5632
    • 中居屋 群馬県吾妻郡嬬恋村大字三原388 電話0279-97-2643

今日のお勧め記事 ⇒ 蕎麦つゆ

蕎麦のつゆは、うどんのつゆと同じように、関東と関西では、色・味が異なります。関東は、色が濃いつゆで、関西は、色は薄くなっています。蕎麦のつゆが異なるのは、大体、東海地方あたりで、関西に近くなるにつれて、だんだん薄くなってくるのです。 蕎麦のつゆは、出汁、醤油、みりん、砂糖で作られており、関東と関西では材料はほとんど違いはありません。違いがあるのは、出汁と、醤油の種類で、この二つの違いで、味や色が異なってくるのです。 関東の蕎麦つゆの出汁は、主に鰹節で、醤油は濃口醤油を使用し

蕎麦屋ナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。