トップ 蕎麦屋ナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ




蕎麦屋ナビ > 蕎麦の作り方・食べ方

蕎麦の作り方・食べ方

蕎麦を作るときの材料と道具

蕎麦を作る時に必要な材料は、蕎麦粉、つなぎ粉、打ち粉、水になります。つなぎは、蕎麦の割合によって量は異なります。つなぎは、山芋、小麦粉、オヤマボクチ、布海苔など色々ありますが、自分で作るのならば、小麦粉が一番手に入りやすく、お手軽に使えるでしょう。打ち粉は、打ち粉専用の粉もありますが、なければ、蕎麦粉でも代用はできます。水は、出来れば軟水がお勧めです。 蕎麦を作る際の道具のほとんどは、自宅にあるもので代用できます。もし、本格的に作るようになりましたら、包丁などがあれば便利で


スポンサードリンク

蕎麦の作り方・食べ方の記事

蕎麦の作り方・食べ方のカテゴリーには以下の記事がリストされています。

ぜひご覧ください。

蕎麦を作るときの材料と道具

蕎麦を作るときの材料と道具

蕎麦を作る時に必要な材料は、蕎麦粉、つなぎ粉、打ち粉、水になります。つなぎは、蕎麦の割合によって量は異なります。つなぎは、山芋、小麦粉、オ・・・


蕎麦の作り方

蕎麦の作り方

蕎麦をおいしく作る条件に「三たて」というものがあります。「挽きたて」「打ちたて」「茹でたて」の3つです。ソバの実は「挽きたて」が一番おいし・・・


蕎麦粉の割合

蕎麦粉の割合

蕎麦は、蕎麦粉の割合によって、呼び方が変わってきます。「十割蕎麦(き蕎麦)」「二八蕎麦」「外二八蕎麦」「五割蕎麦」などと種類があります。 ・・・


蕎麦の種類

蕎麦の種類

蕎麦の麺は、「生麺」、「ゆで麺」、「乾麺」、「冷凍麺」、「インスタント麺」と色々加工されています。加工することにより、生活スタイルや用途に・・・


蕎麦湯

蕎麦湯

「蕎麦湯」とは、蕎麦を茹でた湯のことです。蕎麦屋で蕎麦を食べた後、湯桶に蕎麦湯を入れて出すお店があります。蕎麦つゆに蕎麦湯を入れて飲みます・・・


今日のお勧め記事 ⇒ 蕎麦つゆ

蕎麦のつゆは、うどんのつゆと同じように、関東と関西では、色・味が異なります。関東は、色が濃いつゆで、関西は、色は薄くなっています。蕎麦のつゆが異なるのは、大体、東海地方あたりで、関西に近くなるにつれて、だんだん薄くなってくるのです。 蕎麦のつゆは、出汁、醤油、みりん、砂糖で作られており、関東と関西では材料はほとんど違いはありません。違いがあるのは、出汁と、醤油の種類で、この二つの違いで、味や色が異なってくるのです。 関東の蕎麦つゆの出汁は、主に鰹節で、醤油は濃口醤油を使用し

蕎麦屋ナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。