トップ 蕎麦屋ナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ




蕎麦屋ナビ > 蕎麦の基本知識

蕎麦の基本知識

蕎麦の原料

蕎麦を作るのに必要なものは「蕎麦粉」「つなぎ」「水」になります。うどんの材料の小麦粉はグルテンを形成するので、水だけで練りますが、蕎麦粉は、グルテンを形成しません。ですから、水だけですと、まとまらないので「つなぎ」をいれ、粘りを出します。 「つなぎ」を使わない蕎麦もありますが、蕎麦粉を糊化させて粘りを出して作られます。 「つなぎ」には、山芋、こんにゃく、布海苔、山ゴボウの一種のオヤマボクチなどを使います。「つなぎ」を使うことにより、つなぎ独特のコシや食感がでてきます。 不海


スポンサードリンク

蕎麦の基本知識の記事

蕎麦の基本知識のカテゴリーには以下の記事がリストされています。

ぜひご覧ください。

蕎麦の原料

蕎麦の原料

蕎麦を作るのに必要なものは「蕎麦粉」「つなぎ」「水」になります。うどんの材料の小麦粉はグルテンを形成するので、水だけで練りますが、蕎麦粉は・・・


蕎麦の歴史

蕎麦の歴史

日本の蕎麦の歴史はとても古く、縄文時代の終わりには蕎麦があったといわれています。この時期の古墳から、蕎麦の種子が見つかったことからわかりま・・・


蕎麦の実、生産地

蕎麦の実、生産地

蕎麦を作る原料は、植物のソバの実を挽いた粉です。その「蕎麦粉」に「つなぎ」「水」を加えて作られます。 ソバは、成長すると草丈が60~130・・・


蕎麦と文化

蕎麦と文化

江戸時代、蕎麦が流行しました。それまで、うどんが盛んに食べられていましたが、この流行で江戸ではうどんよりも蕎麦の方が、好まれて食べられるよ・・・


そばとは?

そばとは?

蕎麦は、日本の麺の種類の一つで、日本料理の代表的な料理です。蕎麦の麺は、ソバの実を粉にして、麺状にしたものです。歴史はとても古く、うどんと・・・


今日のお勧め記事 ⇒ 蕎麦を使った食品

蕎麦を使った食品は、料理だけではなく、お菓子としてもたくさんあります。蕎麦を使った料理は、「そばがき」「蕎麦寿司」「巣篭り蕎麦」「蕎麦焼き」などがあります。蕎麦を使ったお菓子は「蕎麦饅頭」「蕎麦餅」「蕎麦クッキー」「そばぼうろ」「蕎麦パン」「蕎麦ソフトクリーム」などがあります。 「蕎麦がき」は、昔からある家庭料理で、蕎麦粉に水や熱湯を入れて、箸でかき混ぜ、ネットリさせたものです。それに、蕎麦つゆや醤油などをかけて食べます。主に、蕎麦生産地でよく食べられており、信州や、長野県

蕎麦屋ナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。